『わたしの頭の中の消しゴム』を観て 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > 最近の様子から > 施設長のつぶやき > 『わたしの頭の中の消しゴム』を観て

最近の様子から

施設長のつぶやき

『わたしの頭の中の消しゴム』を観て
『わたしの頭の中の消しゴム』を観て

敬老週間で、劉揚さんによる二胡の演奏!後方の屏風は、西部特別支援学校の生徒さんの作品です。偶然、生徒さんが演奏中に見学に来所されました!

『わたしの頭の中の消しゴム』を観て

今回は韓国映画の話題。
若年性アルツハイマー症が徐々に進行していく妻と、
その彼女を支える夫。

ワンシーンを紹介します。
妻が認知症のために、夫の名前を忘れてしまい、元不倫相手の名前で呼んでしまいます。(ドキッ)
さらりと受け流す夫。(ジーン)
後になって、夫を深く傷つけたことを知り、家を飛び出し行方不明となる妻。(どうなってまうのー)

韓流を地でゆく純愛もので、とにかく「せつない」。
キャッチコピーも「 死より  せつない別れが ある 」だから、ある意味納得。

2005年公開ですが、原作は日本のテレビドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても』(2001)だそう。
選曲もいいんですが、何かのパクリもあったみたいで、これはご愛嬌?

ラスト、丘陵をオープンカーに乗ってドライブするシーン。晴れ渡った空が、どこまでも青く、二人の心を映しているようで秀逸です。

認知症なんてカンケイないと、思っている若い世代にも是非見てほしい一本です。
 




  • Posted by 2015年10月08日 (木) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

053-420-7531

営業時間 : 平日8:30~17:15

住所: 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1383-1
>>アクセスマップはこちら

最近の様子

お問い合わせ

053-420-7531

営業時間 : 平日8:30~17:15

〒433-8105
浜松市北区三方原町1383-1
>>アクセスマップ
朝霧の園 なごみ保育園 社会福祉法人和光会
老人ホームなび 健康長寿ネット e-65.net